人とコンピュータが協調する、新しい情報技術

人が考えて操作するだけでなく、人が考えることをサポートするような、「知的」な情報システムの実現を目指す知能情報工学科。ことば、音声、映像などのさまざまなメディアを介して、あたかも人が考えているかのように振る舞い、また、人が思いもよらないことを生み出すような、「人とコンピュータが協調する」ための新しい情報技術を確立できる人材の育成を目指しています。

本サイトは、平成30年度改組後の知能情報工学科サイトです。
改組前の知能情報工学科サイトは、左のバナーをクリックしてください。
  1. 2020.12.11

    【社会人向け】データサイエンスプロ 7日間集中講義

  2. 2020.11.18

    ハイブリッド型でのモーションキャプチャ演習を行いました

  3. 2020.10.28

    本学学生が第7回サイレント音声認識ワークショップにおいて学生奨励賞を受賞しました

  4. 2020.10.27

    第2回オンラインオープンキャンパスで学科相談会を実施しました

  5. 2020.10.09

    本学学生がFIT情報科学技術フォーラムにてFIT2020奨励賞を受賞しました

  6. 2020.09.04

    本学科教員が「ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~」を開催しました

  7. 2020.08.06

    本学科教員が査読功労賞を受賞しました

  8. 2020.08.06

    第1回オンラインオープンキャンパスを実施しました

  9. 2020.07.16

    知能情報学科端末室廃止(R2/9/30)

  10. 2020.06.15

    (第2Q)学科端末室の利用について。講義利用時以外は閉鎖。