お知らせ

お知らせ
ホーム > お知らせ > 本学学生が2021年度電気情報関係学会九州支部連合大会にて連合大会講演奨励賞を受賞しました

本学学生が2021年度電気情報関係学会九州支部連合大会にて連合大会講演奨励賞を受賞しました

掲載日:2022年01月31日

令和3年9月24日(金)~25日(土)にオンライン上で開催された第74回電気・情報関係学会九州支部連合大会において大学院情報工学府 学際情報工学専攻 システム創成専門分野 博士前期課程1年の塩田拓海さんが発表した「回転展開法を用いた自己重複を持つ部分的な辺展開図の数え上げ」が連合大会講演奨励賞を受賞しました。

多面体を辺に沿って切り開いたものを辺展開図といいます。辺展開図は、いくつかの多面体において、ある切り方をすると辺展開図が重なりを持つことがあります。本研究では、回転展開法と呼ばれる手法を提案し、これまで自己重複を持つ辺展開図が存在するか未知であった各半正多面体に対して、その手法を適用することで、存在性の有無を示すことに成功しました。

  • 受 賞 者:塩田 拓海(大学院情報工学府 学際情報工学専攻 博士前期課程1年)
  • 発表題目:回転展開法を用いた自己重複を持つ部分的な辺展開図の数え上げ
  • 指導教員:斎藤 寿樹 准教授(大学院情報工学研究院 知能情報工学研究系)

公式サイトはこちら

お知らせアーカイブ

九州工業大学
九州工業大学 情報工学部
知能情報工学科(平成29年度以前の学科)

各種情報

情報工学部 キャリアセンターキャリアセンター
シラバス